JIMRO

IBD情報 > IBDについて  IBDの統計情報

IBDの統計情報

潰瘍性大腸炎とクローン病の、患者数(特定疾患医療受給者証所持者数)と推定発症年齢の統計データです。

  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 用語解説

UC患者数2014

2014年度の有病率(10万あたり): 133.2
2013-2014年度の罹患率(10万人あたり): 12.2

 

UC県別患者数2014

 

uc県別患者数分布2013

 

UC初診時年齢2006

CD患者数2014

2014年度の有病率(10万あたり): 31.9
2013-2014年度の罹患率(10万人あたり): 2.0

 

CD患者数県別2014

 

cd県別患者数分布2014

 

CD初診時年齢2006

有病率(prevalence):
ある一時点での集団における疾病の症例数を割合として示すもの。10万人あたりで表されることが多い。

罹患率(incidence: 発症率とも言う):
ある一定期間内に集団に新たに罹患した疾病の症例数を割合として示すもの。10万人あたりで表されることが多い。

 

 

ページトップへ このページのトップへ