JIMRO

IBD情報 > 食事療法 > 斎藤先生の「食事療法」 についての講演

食事療法


東京医科歯科大学の斎藤恵子先生の食事療法に関する講演スライドです。

炎症性腸疾患(IBD)の原因の一つには、食物によるものとする環境(食物)因子説が候補として挙げられていることからも、IBDでは食事が重要とされています。 そこで、東京医科歯科大学臨床栄養部・管理栄養士の斎藤恵子先生に、炎症性腸疾患の食事療法について教えて頂きました。




 

講演スライドへ

  斎藤恵子先生