JIMROJIMRO

医療関係者の方へ

アダカラム学会セミナー情報

共催学会と演者の先生から許諾を頂いた講演のみ、動画配信と資料公開を行っています。

第15回日本消化管学会総会学術集会 ランチョンセミナー

IBDにおける患者中心の医療を考える

座 長:  野﨑良一先生(大腸肛門病センター高野病院 消化器内科)
開催日:  2019年02月01日
場 所:  ホテルグランデはがくれ
演目・演者

患者ニーズに沿ったGMA治療
~病診連携とクリニカルパスも含めて~
富永圭一先生(獨協医科大学 消化器内科)

患者さんを中心としたUC治療
~Shared Decision Makingの実践~
吉田篤史先生(大船中央病院 光学診療部)

第73回日本大腸肛門病学会学術集会 ランチョンセミナー

外科と内科で考える GMAのBest Practice

座 長:  髙添正和先生(JCHO東京山手メディカルセンター 炎症性腸疾患内科)
開催日:  2018年11月09日
場 所:  京王プラザホテル
演目・演者

外科からみた顆粒球吸着療法
~この安全な治療法を活かしたい~
松田圭二先生(帝京大学外科 帝京IBDセンター)

内科からみた顆粒球吸着療法
~GMAのベスト・ユースを探る~
吉村直樹先生(JCHO東京山手メディカルセンター・炎症性腸疾患内科)

JDDW2018 ブレックファーストセミナー

今、求められている非薬物療法

座 長:  青山伸郎先生 (青山内科クリニック・胃大腸内視鏡/IBDセンター)
開催日:  2018年11月02日
場 所:  神戸ポートピアホテル
演目・演者

患者負担を考えたGMAを活かした治療戦略
~高齢者に対する有効性と安全性~
横山陽子先生 (兵庫医大・炎症性腸疾患学講座内科部門)

ワンランク上を目指したGMAの治療戦略
~GMAをどう活かすか?どう拡げるか?~
吉村直樹先生 (東京山手メディカルセンター・炎症性腸疾患内科)

第39回アフェレシス学会学術大会 ランチョンセミナー

IBDにおけるアダカラム(GMA)の基本と今後の展望

座 長:  長沼誠先生 (慶應義塾大学病院 消化器内科)
開催日:  2018年10月26日
場 所:  岡山コンベンションセンター
演目・演者

IBDにおけるアダカラム(GMA)の基本知識
~症例を交えて~
今井徹朗先生 (久留米大学病院 臨床工学センター)

これからの潰瘍性大腸炎治療における顆粒球吸着療法(GMA)の役割
田中浩紀先生 (札幌厚生病院 IBDセンター)

第33回日本乾癬学会学術大会 ランチョンセミナー

膿疱性乾癬に対する顆粒球・単球吸着療法

~実臨床における役割を考える~

座 長:  江藤隆史先生 (東京逓信病院 皮膚科)
金蔵拓郎先生 (鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 皮膚科学)
開催日:  2018年09月08日
場 所:  松山全日空ホテル
演目・演者

Bio最盛期に考える、膿疱性乾癬のGMA適応症例
小池雄太先生 (長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 皮膚病態学分野)

当科におけるGMAの使用経験
立石千晴先生 (大阪市立大学大学院 医学研究科 皮膚病態学)

皮膚科領域における顆粒球・単球吸着療法の活用法
大久保ゆかり先生 (東京医科大学 皮膚科学分野)

【特別発言】
池田志斈先生 (順天堂大学大学院 医学研究科 皮膚科学・アレルギー学)