JIMROJIMRO

医療関係者の方へ

GMA20周年特設ページ

GMA治療の歩みと可能性

日本で開発された顆粒球除去療法(GMA)は、2020年に保険適用20周年を迎えました。そこで、GMA治療をリードされてきた全国の先生方より、動画シリーズ『潰瘍性大腸炎(UC)の治療戦略』およびインタビュー記事シリーズ『GMA 20年の臨床知見からの提言』の二つの形式にてお話を伺いました。

北海道・東北地方※新着順

北海道アダカラム動画シリーズVol. 1

CMV再活性化に対するUC治療戦略

札幌医科大学消化器内科
教授 仲瀬 裕志 先生

潰瘍性大腸炎(UC)におけるサイトメガロウイルス(CMV)の再活性化は、UC治療を複雑化させる一因となっています。そこで、UCにおけるCMV再活性化を考慮した診断と治療のあり方について、ご解説いただきました。

動画を見る

関東地方※新着順

埼玉県アダカラム
インタビュー記事シリーズVol. 3

高齢発症IBD患者における課題とGMAに期待される役割

埼玉医科大学総合医療センター
消化器・肝臓内科
准教授:加藤 真吾 先生(写真中央)
講師:可児 和仁 先生(写真左)
助教:石橋  朗   先生(写真右)

ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。

記事を見る

中部地方※新着順

愛知県アダカラム
インタビュー記事シリーズVol. 2

IBDの長期寛解に向けた生物学的製剤とintensive GMA併用の可能性

名古屋市立大学大学院医学研究科
消化器・代謝内科学
准教授 谷田 諭史 先生

ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。

記事を見る

愛知県アダカラム
インタビュー記事シリーズVol. 1

IBDにおける直腸肛門病変の重要性とGMA集中治療の可能性

医療法人愛知会 家田病院
副院長・IBD部長:太田 章比古 先生(写真中央)
薬剤師 課長:杉浦 洋 先生(写真左)
看護部長:藤原 恵子 先生(写真右)

ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。ここに概要テキストが入ります。

記事を見る

近畿地方※新着順

中国・四国地方※新着順

九州・沖縄地方※新着順

福岡県アダカラム動画シリーズVol. 2

ステロイドとGMAの併用について

福岡大学医学部医学科
教授 平井 郁仁 先生

各種データや治療指針などをふまえて、安全性を重視した選択肢の一つとして、『ステロイドとGMA(アダカラム治療)併用の可能性』について、ご解説いただきました。

動画を見る